AJR/ディスコグラフィ
| favorite music

音楽

Adam、Jack、Ryan、3兄弟の名前の頭文字から命名、エレクトロ・ポップバンド、AJR。

 

 

 

 

アーティスト名/

 

AJR

 

 

メンバー/

 

アダム・メット

ジャック・メット

ライアン・メット

 

 

活動期間/

 

2005 – 現在

 

 

結成地/

 

米国 ニューヨーク マンハッタン

 

 

ジャンル/

 

Indie pop

electropop

doo-wop

electronic

dubstep

 

 

略歴/

 

2006年

ニューヨーク市マンハッタンにあるセントラルパークとワシントンスクエアパークで大道芸を開始。
ジャックがハーモニカを、ライアンがピアノを、アダムがベースを演奏した。

2012年

AJRのライアンメットが、オーストラリアの歌手シーアを含む約80人の有名人に彼らの曲「I’m Ready」のビデオへのリンクをツイート。
シーアから彼女のマネージャーへ、マネージャーからコロムビアレコードの前社長で現在のCEOでありS-カーブレコードの創設者であるスティーブグリーンバーグに話がつながる。
グリーンバーグはAJRの共同マネージャーを務めることとなる。

2013年

デビューシングル「I’m Ready」リリース。
カナダ、オーストラリアでプラチナ認定。

 

2014年

リードシングル「Infinity」を含む2番目のEP「Infinity」リリース。

2015年

最初のアルバム「Living Room」リリース。

2016年

リードシングル「Weak」をフィーチャーした3番目のEP「What Everyone’s Thinking」をリリース。
「Weak」は、米国、カナダ、ノルウェー、オランダ、ベルギーでプラチナ、ドイツ、イタリア、スウェーデン、オーストラリアでゴールドに認定。

 

2017年

2枚目のスタジオアルバム「The Click」をリリース。
Weezer のフロントマン Rivers Cuomo と共同執筆し彼をフィーチャーしたシングル「Weak」、「Drama」、「Sober Up」を含む。

米国中の大学のキャンパスでの性的暴行と戦うために2014年にバラクオバマが立ち上げた It’s On Us キャンペーンと共同で作成されたシングル「It’s On Us」をリリース。

2018年

The Clickの拡張バージョン(Deluxe Edition)がリリースされる。
Deluxe Editionには、「Role Models」、「Normal」、「Burn the House Down」などの新しいトラックが含まれている。
また、EDMアーティストのスティーブ・アオキ、アメリカ人ラッパーのリル・ヨッティのコラボレーションによる「プリテンダー」のアコースティックバージョン「プリテンダー-アコースティック」も収録された。

 

2019年

アルバムに先行して、シングル「100 Bad Days」をリリース。
シングル「Birthday Party」「Dear Winter」リリース。
3枚目のスタジオアルバム、「Neotheater」リリース。
アルバムはビルボードのトップオルタナティブアルバムで1位、ビルボードのトップロックアルバムで1位、ビルボードのトップ200アルバムで8位でデビュー。

2020年
アルバムに先行して、シングル「Bang!」リリース。
シングル「Bummerland」「My Play」をリリース。

2021年

アルバム「OK Orchestra」リリース。

 

 

ディスコグラフィ

 

Living Room (2015)

The Click (2017)

Neotheater (2019)

OK Orchestra (2021)

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました