オーストラリア/3つの気候(熱帯・乾燥帯・温帯)
| 予備情報

オーストラリアには3つの気候があり、低緯度部は熱帯、内陸部は乾燥帯、南部は温帯、東部と西部は温帯でも熱帯に近い亜熱帯。

 

 

 

 

国旗/

 


左上のユニオン・ジャック(イギリス国旗)は、イギリスとの歴史的な結び付きを、右側の Southern Cross (南十字星)は、オーストラリアが南半球にあることを、ユニオン・ジャックの下の大きな七綾星は、6つの州と特別地域(北部準州・オーストラリア首都特別地域などを含む) を表わす。

 

 

人口/

 

2,536万 (2019年)

都市別
以下、左から、順位・都市・人口・州
01. シドニー Sydney 531 ニューサウスウェールズ州
02. メルボルン Melbourne 507 ビクトリア州
03. ブリスベン Brisbane 251 クイーンズランド州
04. パース Perth 208 西オーストラリア州
05. アデレード Adelaide 135 南オーストラリア州
06. ゴールドコースト Gold Coast 69 クイーンズランド州
07. ニューカッスル newcastle 49 ニューサウスウェールズ州
08. キャンベラ Canberra 46 オーストラリア首都特別地域
09. サンシャインコースト Sunshine Coast 34 クイーンズランド州
10. ウロンゴン Wollongong 30 ニューサウスウェールズ州

 

 

首都/

 

キャンベラ

 

 

位置・気候帯・気温・降水量/

 

ケアンズ…南緯16度(熱帯(熱帯モンスーン気候))

アリススプリングス…南緯23度(乾燥帯(砂漠気候))

ブリスベン…南緯27度(温帯(温暖湿潤気候)、いわゆる亜熱帯)

シドニー…南緯33度(温帯(温暖湿潤気候))

メルボルン…南緯37度((西岸海洋性気候))





参考

出所:気象庁

 

 

物価/

 

メルボルン~99位/調査209都市中

キャンベラ~118位

ブリズベーン~126位

参考.東京~3位

出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

80%以上がヨーロッパ系の白人、その他にアジア人が約12%、アボリジニなどが約2%

 

 

著名人/

 

ニコール・キッドマン(女優)

 

 

民族衣装等/

 

 

 

言語/

 

公用語は英語。

 

 

宗教/

 

宗教はキリスト教が主。

国勢調査によると、キリスト教が64%、無宗教が19%、その他となっている。

 

 

一人当たりGDP/

 

52,825ドル(2020年、世界9位)

参考:日本
40,146ドル(2020年、世界23位)

出所、IMF統計

 

 

通貨/

 

オーストラリア・ドル

1オーストラリア・ドル=84.5円
(2021年5月現在)

 

 

レートが良い両替所/

 

日本国内とオーストラリア現地とでは、オーストラリア現地での両替の方がレートが良い傾向にある。

日本国内では、「外貨宅配」が銀行や空港に比べると良い傾向がある(利用する時は、郵送料や最低注文額を要チェック)。

オーストラリア現地では、民間両替所が空港等に比べると良い傾向がある。

 

 

主な国際空港(日本からの直行便あり)/

 

①シドニー国際空港

②ケアンズ国際空港

③ゴールドコースト空港

④ブリスベン空港

⑤メルボルン空港

⑥パース空港

 

 

主な就航都市(日本)/

 

①成田、羽田、関空、新千歳

②成田、関空

③成田

④成田

⑤成田、羽田

⑥成田

丸数字は、上記の国際空港に対応。

 

 

主な都市間交通/

 

飛行機、バス、鉄道が一般的。

例えば、「ケアンズ→ブリズベーン(1400km)」の場合

飛行機

ケアンズ国際空港 → ブリズベン空港

会社:
Jetstar Airways
時間:
2時間05分
料金:
10,857円
(with KAYAK)

バス

CAIRNS → BRISBANE COACH TERMINAL

会社:
グレイハウンド
時間:
1日5時間30分
料金:
431ドル
グレイハウンドの時刻・料金等検索は、こちら

鉄道

Cairns → Brisbane (Roma St)

会社:
クイーンズランド・レイル
時間:
1日0時間45分
料金:
269ドル(Economy Seat)
ケアンズ~ブリズベン間を走る「スピリットオブクイーンズランド」の時刻表は、こちら
スピリットオブクイーンズランドの時刻・料金等検索は、こちら

 

 

世界遺産/

 

文化遺産が3、自然遺産が12、複合遺産が4の合計19。

地域別に次のとおり。

西オーストラリア州
西オーストラリアのシャーク湾(自然遺産)
パーヌルル国立公園(自然遺産)
ビクトリア州
王立展示館とカールトン庭園(文化遺産)
バッジ・ビムの文化的景観(文化遺産)
クイーンズランド州
グレートバリアリーフ(自然遺産)
オーストラリアのゴンドワナ多雨林群(自然遺産)
クイーンズランドの湿潤熱帯地域(自然遺産)
フレーザー島(自然遺産)
オーストラリアの哺乳類化石地域(ナラコーアテ)(自然遺産)
南オーストラリア州
オーストラリアの哺乳類化石地域(リバースレー)(自然遺産)
タスマニア州
タスマニア原生地域(複合遺産)
ニューサウスウェールズ州
ロード・ハウ島群(自然遺産)
オーストラリアのゴンドワナ多雨林群(自然遺産)
ウィランドラ湖群地域(複合遺産)
グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(自然遺産)
シドニー・オペラハウス↓(文化遺産)

ノーザンテリトリー
カカドゥ国立公園(複合遺産)
ウルル=カタ・ジュタ国立公園↓(複合遺産)

その他
ハード島とマクドナルド諸島(自然遺産)
マッコーリー島(自然遺産)

 

 

チップの習慣

 

チップを渡す習慣はないが、特別なサービスを受けたと感じたときには渡すのが一般的。

 

 

ビザ

 

すべての外国人渡航者に必要。
日本のパスポート保持者で休暇や短期商用目的の場合は、Electronic Travel Authority(電子渡航許可=ETA)をオンラインで申請できる。

出所:在日オーストラリア大使館

 

 

パスポート

 

有効残存期間は旅程を十分にカバーできる期間、ただし6カ月以上が望ましい(査証欄余白が必要)。

 

 

 

 

 

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました