バングラデシュ/サバナ気候(熱帯)
| 出発前予備情報

 

 

 

 

国旗/

 

赤は昇る太陽、独立のために流した血を、緑は豊かな大地を表す。
赤丸は真ん中から旗竿寄りにしてある。
日本の日の丸を参考にしたという説もある。

 

 

人口/

 

1.63億人(2019年、出所:世界銀行)

01 ダッカ 697万人
02 チッタゴン 259
03 クルナ 66
04 ナラヤンガンジ 54
05 シレット 47
06 トンギ 47
07 ラジシャヒ 44
08 ボグラ 35
09 バリサル 32
10 クミッラ 32

2011年値

 

 

 

首都/

 

ダッカ

 


アーシャン・モンジール(ダッカ)


ダッケシュワリ寺院(ダッカ)


国会議事堂(ダッカ)

 

 

位置(気候帯)・気温・降水量/

 

バングラデシュ人民共和国は、北緯20~26度に位置する(緯度1度≒111km)。
気候は、サバナ気候(熱帯)。
面積は日本の4割。

 

出所:気象庁

 

 

物価/

 

ダッカ ~ 26位/調査209都市中
参考.東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

ベンガル人…98%

 

 

著名人/

 

ムハマド・ユヌス

 

 

民族衣装等/

 

サロワ・カミューズ

 

 

言語/

 

公用語…ベンガル語
英語も官公庁や教育機関で使用されており事実上の公用語。

 

 

宗教/

 

イスラム教…90%
ヒンドゥー教…9%
etc.

 

 

一人当たりGDP/

 

1,998ドル(2020年、世界146位)
参考:日本~40,146ドル(2020年、世界23位)
以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

タカ(BDT)(Tk)
1タカ=1.29円
(2021年7月現在)

 

 

レートが良い両替所/

 

大都市の街の両替屋は、日本円も両替ができ政府に営業許可をとっており銀行(空港内銀行を含む)よりもレートが良い。
例えば、ダッカ市内の外国人居住区であるグルシャン地区には30~40近い両替屋が「money exchange」という看板を掲げいる。
両替屋では、いくつか注意点が必要。
①両替してもらったタカは必ず数量をその場で数えること。
②あきらかな偽札が無いように確認すること。
③両替屋の出入りの際はスリに注意すること。
(日本円が珍しい国に行く場合には、日本円を米ドルやユーロに両替してから現地で米ドルやユーロを現地通貨に両替することがあるが、この方法は手数料が2度かかるのでなくべく避けるのが良い。)

 

 

主な国際空港/

 

日本直行便はない。
シャージャラル国際空港(ダッカ)

 

 

主な就航都市(日本)/

 

 

 

ホテル代の目安/

 

4,363円/1泊~(ダッカ)

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通/

 

【鉄道】

 

バングラデシュ鉄道(Bangladesh Railway)

バングラデシュの国有鉄道で、営業距離は2,706km(鉄道密度(営業距離/国土面積)は、日本の1/4)。

路線図は、こちら↓。

時刻・運賃検索は、こちら↓。

BANGLADESH RAILWAY E-TICKETING SERVICE

検索画面中、“class” の説明は、次のとおり。
・AC B(AC Berth)…エアコン付き寝台
・AC S(AC Seat)…エアコン付き座席
・F BERTH(First Class Berth)…エアコン無し寝台
・F CHAIR(First Class Chair)…エアコン無し椅子
・F SEAT(First Class Seat)…エアコン無し座席
[快適度合~Berth>Chair>Seat]
・SHOVAN(Shovan)…エアコン無し椅子ありだが、立っている乗客もおり、快適さはあまりない。
・SNIGDHA(Snigdha)…エアコン付き椅子
・S CHAIR(Sulov Chair)…エアコンなし椅子で、Shovanよりも良い。

≪例≫
ダッカ DHAKA → チッタゴン CHITTAGONG(250km程度)
●時刻:
07:00 -(5h15m)→ 12:15
●Class(料金):
AC_S(BDT 924.00)
F_SEAT(BDT 625.00)

 

【バス】

エアコン付きバスは、次のとおり。

『Green Line』

時刻・運賃検索は、こちら↓。

Green Line – E-ticketing

≪例≫
ダッカ Dhaka → チッタゴン Chattogram
●料金:BDT 1,200
2018年に、チッタゴンの英語表記が、Chittagong から Chattogram に変更された。

『shohagh』

時刻・運賃検索は、こちら↓。

Shohagh Paribahan Pvt. Ltd.
Shohagh Paribahan (Pvt.) Ltd started its journey in 1972 lead by late Mr. Younus Talukdar.At the course of time, Shohagh Paribahan has proved itself as the most...

≪例≫
ダッカ Dhaka → チッタゴン Chittagong
●料金:BDT 1,100

 

 

世界遺産/

 

●世界文化遺産

バゲルハットのモスク都市
パハルプールの仏教寺院遺跡群↓

●世界自然遺産

シュンドルボン

●世界複合遺産

なし

 

 

チップの習慣/

 

バングラデシュではそれほどチップは習慣化していないが、外国人観光客はチップを出して当然と考えられている場合もあるので、料金にサービス料が含まれていない場合は、多少の心付けは出したほうがスマート。
目安は、ベッドメイクで50Tk程度。

 

 

ビザ/

 

観光目的には観光ビザが必要。

申請に必要な書類は、こちら

ビザ申請方法は、こちら
画面中、「Visa / ビザ」押下→「日本語」押下

 

 

パスポート/

 

入国時にパスポートの残存期間が6ヵ月以上必要。

 

 

危険情報/

 

外務省海外安全ホームページによると、ダッカ管区及びチッタゴン丘陵地帯に
レベル2、その他バングラデシュ全土にレベル1の危険情報が出ている(2021.9月現在)。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

レベル1:十分注意してください。
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

 

 

以上

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました