ザ・チェインスモーカーズ
| favorite music

音楽

ダンス・チャートのみならず総合チャートでも首位を獲得したEDMデュオ、ザ・チェインスモーカーズ

アーティスト名/

ザ・チェインスモーカーズ

ジャンル/

EDM(Electronic Dance Music)

拠点/

アメリカ合衆国ニューヨーク市

活動期間/

2012年 ー 現在

メンバー/

●アンドリュー「ドリュー」タガート
主要なソングライター、いくつかの曲でボーカルとギターを担当している。

●アレクサンダー「アレックス」ポール
いくつかの曲でピアノを演奏している。

略歴/

●アンドリュー「ドリュー」タガート
1989年、メイン州ポートランド生まれ。
シラキュース大学に学ぶ。

●アレクサンダー「アレックス」ポール
1985年、ニューヨーク市生まれ。
ニューヨーク大学に学ぶ。

2012年

エレクトロニック・ダンス・ミュージック (EDM) のDJデュオとして、ニューヨークの4AM社のアダム・アルパート (Adam Alpert) のマネジメントの下、結成される。

インディーバンドのリミックスを作ることから始めた。

インドの女優兼レコーディングアーティストのプリヤンカ・チョプラとシングル「Erase」でコラボレーション。

2013年

シングル「The Rookie」をリリース。

イギリスのインディ・フォークバンドDaughterによる「Medicine」のリミックスをリリースし、HypeMachineで1位になる。
HypeMachine・・・インディーズアーティストや無名アーティストを取り上げる、音楽ブログ集約サイト


2人によるとグループ名の由来は、「雑草を吸うのが好きだったし、ドメインが開いていたからでもあるが、単なる名前にすぎない」とのこと。

2014年

シングル「#Selfie」が国際的にダンス/エレクトロニックソングチャートにランクイン。

sirenXXをフィーチャーした「Kanye」をリリース。

2015年

Great Good Fine Okをフィーチャーした「Let You Go」をリリース。

ディスラプターレコードと契約。

シングル「Good Intentions」をリリース。

シングル「Roses」をリリース。
これは商業的に成功し、ビルボードチャートのトップ10に到達。

オランダのDJティエストとのコラボレーション「Split(Only U)」をリリース。

その他「Until You Were Gone」等リリース。
デビューEP、「Bouquet」をリリース。

EPからはシングルとして「ニューヨークシティ」等をリリース。

2016年

グラミー賞受賞歌手デイヤのボーカルをフィーチャーしたシングル「Don’t Let Me Down」をリリース。

スウェーデンの歌手チャーリーをフィーチャーしたシングル「インサイドアウト」をリリース。
アメリカの歌手ホールジーをフィーチャーした「Closer」をリリース。

フィービー・ライアンをフィーチャーした「All We Know」をリリース。

DJ Magazineの「トップ100DJ」の年間リストで18位にランクされる。

2017年

パリ」をリリース。

Wynn Nightlifeと3年間の独占契約を発表し、2019年までウィンが所有するラスベガスのナイトクラブ「XS」と「アンコールビーチクラブ」でのみ演奏する。

コールドプレイとのコラボシングル「Something Just Like This」をリリース。

デビュースタジオアルバムからプロモーションシングル「The One」をリリース。

デビュースタジオアルバム「Memories … Do Not Open」をリリース、Billboard 200で1位となる。

フォーブスの世界高給DJリスト2017で3位となり収益は3,800万ドルだった。

2018年

12月にリリースされることになる2枚目のスタジオアルバムのリードシングル「Sick Boy」をリリース。

シングル「You Owe Me」をリリース。

シングル「Everybody Hates Me」をリリース。

ビルボードがビルボードダンス100と題したダンスミュージシャンの2018年ランキングでナンバーワンに指名。

シングル「Somebody」をリリース。

アメリカ人ラッパーのジュースワールドとのコラボレーション、「In My Head」をオンラインでリーク。

シングル「Side Effects」をリリース、長年の協力者であるエミリー・ウォーレンをフィーチャー。

シングル「SaveYourself」をリリース

シングル「This Feeling」をリリース。

フランス・パリのプロデューサーAazarとのコラボレーションであるシングル「Siren」をリリース。
ビクトリアズシークレットのファッションショーで演奏。

シングル「ビーチハウス」をリリース。

Kickthe Habit Productions という名前の映画制作会社を立ち上げる。
最初のプロジェクトはパリというタイトルの映画。

2枚目のスタジオアルバム「シックボーイ」をリリース。

アルバムからの最後のシングル「ホープ」をリリース。

2019年

オーストラリアのバンド 5 Seconds of Summer とのコラボレーションシングル「Who Do You Love」をリリース。
同年にリリースされるサードアルバム「ワールド ウォー ジョイ」からの最も成功したシングル。

ファイヴ セカンズ オブ サマーとの41都市北米ツアーを発表。

シングル「Kill​​s You Slowly」をリリース。

2020年

「音楽の次の章」に集中するためにソーシャルメディアを休止することを発表。

主な作品/

スタジオアルバム

Memories…Do Not Open (2017)

Sick Boy (2018)

World War Joy (2019)

タイトルとURLをコピーしました