クリス・ボッティ
| favorite music

音楽

クール・ジャズ・トランペッター、クリス・ボッティ。

 

 

 

 

アーティスト名/

 

クリス・ボッティ Chris Botti

 

生誕/

 

1962年
米国オレゴン州ポートランド

 

活動期間/

 

1995年 – 現在

 

ジャンル/

 

ジャズ
スムーズジャズ
ポップ

 

略歴/

 

9歳でトランペットを始め、12歳でマイルス・デイビスの「マイ・ファニー・バレンタイン」を聞いて楽器に専念した。

17歳のとき、オレゴン州グレシャムのマウントフッドコミュニティカレッジに入学。
夕方にポートランドのクラブでプレーできるようにクラスのスケジュールを設定した。

高校卒業後、インディアナ大学音楽学校でジャズ教育者のデイビッドベイカーとトランペット教授のビルアダムに師事。

1985年

大学卒業後、ニューヨーク市に移り、スタジオミュージシャンとしての技術を磨く。

1990年

ポール・サイモンとのツアーとレコーディングに参加。
また、他のアーティストとの共演や録音を広げていった。
主なアーティストは、アレサ・フランクリン、ナタリー・コール、ベット・ミドラー、ジョニ・ミッチェル、スクリッティ・ポリッティ、ロジャー・ダルトリーなど。

1995年

ポール・サイモンとのツアー中に、サックス奏者のマイケル・ブレッカーと出会い、ブレッカー・ブラザーズと共同でアルバム「エヴォケイションズ」を制作し、グラミー賞で最優秀コンテンポラリージャズパフォーマンスを受賞。

アルバム First Wish でソロデビュー。

1996年

参加していたジャズフュージョングループ Bruford Levin Upper Extremities で、映画 Caught のサウンドトラックを録音。

1999年

アルバム Slowing Down The World リリース。
スティングがボーカルで参加。
スティングと一緒にソリストとしてツアーに招待される。

 

2003年

A Thousand Kisses Deep リリース。

2004年

ピープル誌の最も美しい人々50人の1人に選ばれる。

2005年

To Love Again: The Duets リリース。

2014年

インディアナポリスコルツ対ニューヨークジャイアンツのナショナルフットボールリーグの試合に先立ち、ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフスタジアムで米国の国歌を演奏。

 

スタジオアルバム

 

スタジオアルバム

♠First Wish(1995)
♠Midnight Without You(1997)
♠Slowing Down the World(1999)
♠Night Sessions(2001)
♠December(2002)
♠A Thousand Kisses Deep(2003)

♠When I Fall in Love(2004)
_Cinema Paradiso↓

 

♠To Love Again: The Duets(2005)

♠Italia(2007)
_Deborah’s Theme↓

 

♠Impressions(2012)

ライブアルバム

♠Live: With Orchestra and Special Guests(2006)

♠Chris Botti In Boston(2009)
_Emmanuel↓

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました