ハーブ・アルパート
| favorite music

音楽

ポップ・マエストロ、ハーブ・アルパート。

 

 

 

 

アーティスト名/

 

HERB ALPERT

 

メンバー/

 

ハーブアルパート&ティファナブラス

John Pisano (electric guitar)
Lou Pagani (piano)
Nick Ceroli (drums)
Pat Senatore (bass guitar)
Tonni Kalash (trumpet)
Herb Alpert (trumpet and vocal)
Bob Edmondson (trombone)

 

生誕/

 

1935年

 

活動期間/

 

1957年 – 現在

 

出身地/

 

米国カリフォルニア州ロサンゼルス

 

ジャンル/

 

Jazz
Latin
funk
pop
R&B

 

略歴/

 

1960年代にハーブアルパート&ティファナブラスを率いたアメリカのトランペット奏者。
プロデューサーのジェリーモスとA&Mレコードを共同設立。
ビルボード誌で28枚のアルバムがチャートイン、そのうち5枚がNo.1。
14枚のプラチナアルバムと15枚のゴールドアルバムを獲得。
9つのグラミー賞を獲得。
世界でのレコード販売は、7200万枚。
ボーカリスト( “This Guy’s in Love with You”、1968)とインストルメンタリスト( “Rise”、1979)の両方で、ビルボードホット100ポップチャートで1位を獲得した唯一のミュージシャン。

1962年

シングル The Lonely Bull をリリースし、ビルボードポップシングルチャートで最高6位。

1965年

アルバム、Whipped Cream & Other Delights リリース。
米国で600万部以上売れた。
アルバムからのシングルは、Lollipops and Roses、A Taste of Honey 等。
A Taste of Honey は、グラミー賞のレコードオブザイヤーを受賞。

 

アルバム Going Places をリリース。
アルバムからのシングルは、「Tijuana Taxi」、「Spanish Flea」、「Third Man Theme」、「Zorbathe Greek」をリリース。
「Tijuana Taxi」と「Spanish Flea」は、1966年のアカデミー賞を受賞した短編アニメ「A Herb Alpert and the Tijuana Brass Double Feature」で使用された。

1967年

ティファナ・ブラスは、カジノ・ロワイヤルの最初の映画版にバート・バカラックのタイトルカットを演奏した。

1969年

ティファナブラス解散。

1973年

元のティファナブラスのメンバーと新しいメンバーの何人かと共に、 Herb Alpert and the T.J.B を結成し、1974年と1975年に2枚のアルバムをリリース。

1979年

彼の最大のインストルメンタルヒット曲となる「Rise」(同名のアルバムから)をリリース。
ビルボードホット100チャート1位になり、グラミー賞を受賞。

 

Rise は、1997年に、ノトーリアスB.I.G.によるNo.1ラップソング「Hypnotize」でサンプリングされた。

1982年

アルバム「ファンダンゴ」中の曲「Route 101」は、ビルボードポップシングルチャート37位、アダルトコンテンポラリーチャート4位でピークに達した。
同アルバム中のシングル「ファンダンゴ」は、アダルトコンテンポラリーチャート最高26位。

1987年

プロデューサー、ジミージャムとテリールイスによるヒットアルバム「Keep Your Eye on Me」でR&Bの世界への進出に成功。
シングルは、ジャネット・ジャクソンとリサ・キースのボーカルをフィーチャーした「Diamonds」と「Making Love in the Rain」。

Alpert と A&MRecords のパートナーである Jerry Moss は、A&MをPolyGramRecordsに5億ドルで売却することに合意。

1988年

カリフォルニア州サンディエゴでスーパーボウルXXIIの前に「星条旗 The Star-Spangled Banner」を演奏。

2000年

バークリー音楽大学から名誉博士号を授与される。

2007年

グラミー賞の生涯功労賞を受賞。

2013年

アルバム Steppin’Out をリリース。
グラミー賞の最優秀ポップインストルメンタルアルバムを受賞。

2017年

アルバム Human Nature が、グラミー賞のベストポップインストルメンタルアルバムにノミネート。
交響楽団と合唱団との精巧なアレンジを特徴としたクリスマスアルバム「クリスマスウィッシュ」をリリース。

2018年

Music Volume 3:Herb Alpert Reimagines the Tijuana Brass をリリース。
これは、TJB曲のアップデートバージョンをフィーチャーしたアルバムで、トラックリストの大部分は、グループの最初の7枚のアルバムから抜粋されている。

 

ディスコグラフィ/

 

The Lonely Bull (A&M, 1962)
Volume 2 (A&M, 1963)
South of the Border (A&M, 1964)
Whipped Cream & Other Delights (A&M, 1965)
Going Places (A&M, 1965)
What Now My Love (A&M, 1966)
SRO (A&M, 1966)
Sounds Like… (A&M, 1967)
Herb Alpert’s Ninth (A&M, 1967)
The Beat of the Brass (A&M, 1968)
Christmas Album (A&M, 1968)
Warm (A&M, 1969)
The Brass Are Comin’ (A&M, 1969)
Greatest Hits (A&M, 1970; compilation)
Summertime (A&M, 1971)
Solid Brass (A&M, 1972; compilation)
Four Sider (A&M, 1973; 2-LP compilation)
You Smile – The Song Begins (A&M, 1974)
In Europe (A&M, 1974; Fr / NL compilation)
Coney Island (A&M, 1975)
Just You and Me (A&M, 1976)
Herb Alpert & The T.J.B. Greatest Hits, Vol. 2 (A&M, 1977; compilation)
Herb Alpert / Hugh Masekela (A&M, 1978)
Main Event Live with Hugh Masekela (A&M, 1978)
Rise (A&M, 1979)
Beyond (A&M, 1980)
Magic Man (A&M, 1981)
Fandango (A&M, 1982)
Blow Your Own Horn (A&M, 1983)
Bullish (A&M, 1984)

 

Wild Romance (A&M, 1985)
Keep Your Eye on Me (A&M, 1987)
Under a Spanish Moon (A&M, 1988)
My Abstract Heart (A&M, 1989)
North on South St. (A&M, 1991)
Midnight Sun (A&M, 1992)
Second Wind (Almo Sounds, 1996)
Passion Dance (Almo Sounds, 1997)
Herb Alpert & Colors (Almo Sounds, 1999)
Lost Treasures Rare & Unreleased (Shout! Factory, 2005)
Whipped Cream & Other Delights Re-Whipped (Shout! Factory, 2006)
Anything Goes [live] with Lani Hall (Concord Jazz, 2009)
I Feel You with Lani Hall (Concord Jazz, 2011)
Steppin’ Out with Lani Hall (Shout! Factory, 2013)
In the Mood (Shout! Factory, 2014)
Come Fly with Me (Herb Alpert Presents, 2015)
Human Nature (Herb Alpert Presents, 2016)
Music Volume 1 (Herb Alpert Presents, 2017)
The Christmas Wish (Herb Alpert Presents, 2017)
Music Volume 3: Herb Alpert Re-Imagines the Tijuana Brass (Herb Alpert Presents, 2018)
Over the Rainbow (Herb Alpert Presents, 2019)
Herb Alpert is … [3-CD Box Set; compiles 63 songs] (Herb Alpert Presents, 2020)

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました