イタリア/地中海性気候(温帯)
| 予備情報

イタリア共和国の気候は、地中海性気候(温帯)。

 

 

国旗/

 


フランスの国旗に由来し(青を緑に置き換えている)、緑は国土を、白は雪、平和を、赤は情熱を表している。

 

 

人口/

 

6,036万(2019年)(出所:世界銀行)

01. ローマ 271万人
02. ミラノ 129万人
03. ナポリ 97万人
04. トリノ 90万人
05. パレルモ 66万人
06. ジェノバ 61万人
07. ボローニャ 37万人
08. フィレンツェ 36万人
09. バーリ 32万人
10. カターニア 29万人

以上、10都市を掲載。
2008年値。

 

 

首都/

 

ローマ

 

 

位置(気候帯)・気温・降水量/

 

イタリアは、北緯36~47度に位置。
緯度1度≒111km
イタリアの面積は、日本の約5分の4。
イタリアの面積は、日本の北海道と本州を足した面積よりやや小さい。

トリノ 北緯45.0度(温暖湿潤気候(温帯))
ローマ 北緯41.9度(地中海性気候(温帯))
カターニャ 北緯37.4度(地中海性気候(温帯))

出所:気象庁

 

 

物価/

 

ローマ~65位/調査209都市中
参考.東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

イタリア人…93%
その他…7%

 

 

著名人/

 

ルチアーノ・パバロッティ

 

 

民族衣装等/

 

サルデーニャ島の民族衣装

 

 

言語/

 

公用語…イタリア語

「ありがとう」 → Grazie

 

 

 

宗教/

 

キリスト教…86%
無宗教…11%

 

 

一人当たりGDP/

 

31,288ドル(2020年、世界28位)
参考:日本~40,146ドル(2020年、世界23位)
以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

ユーロ (€)(EUR)
1ユーロ=132.20円
2021.6.27現在

 

レートが良い両替所/

 

外貨中ドルとユーロだけは、日本で両替する方が一般的にはレートが良い。

 

 

主な国際空港/

 

日本直行便があるのは次のとおり。
フィウミチーノ国際空港(ローマ)
マルペンサ国際空港(ミラノ)

 

 

主な就航都市(日本)/

 

成田

 

 

ホテル代の目安/

 

4,592円/1泊~

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通/

 

イタリアの便利な交通手段は、鉄道・バス・飛行機。

例えば、ローマ発ナポリ行き(約200km)を比較してみると次のとおり。

 

鉄道

イタリアの鉄路は旧国鉄の子会社 RFI が保有・管理しており、運行は旧国鉄のグループ会社 Trenitalia と高速列車運行事業者 Italo などが行っている。

例.

『Roma Termini 駅 → Napoli Centrale 駅』

≪Trenitalia(FRECCIAROSSA:高速列車)≫
時刻・時間
07:00 → 08:12(1h12m)
料金
42.9€(エコノミー・スタンダード)

≪Trenitalia(Regionale:普通列車)≫
時刻・時間
07:01 → 10:13(3h12m)
料金
12.65€(セカンドクラス)

検索は、こちら(Trenitaliaのサイト)。

≪Italo≫
時刻・時間
07:40 → 08:54(1h14m)
料金
37.90€(エコノミー・スマート)
検索は、こちら(Italoのサイト)。

 

バス

例.

FIUMICINO EXPRESS

『FIUMICINO AIRPORT → NAPOLI (NAPLES)』

時刻・時間
10:30 → 13:37(3h07m)
料金
29.99€

 

飛行機

ローマ → サルディーニャ島・シチリア島への例。

『ローマ チャンピーノ空港 → カリャリ空港(サルディーニャ島)』
ライアンエアー
時刻・時間
7:55 → 9:00(1h05m)
料金
9,038円

『ローマ フィウミチーノ空港 → カターニア・フォンタナロッサ空港(シチリア島)』
ライアンエアー
時刻・時間
22:25 → 23:40(1h15m)
料金
3,875円

(with skyscanner)

 

 

世界遺産/

 

世界文化遺産

 

ヴァルカモニカの岩絵群
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院
フィレンツェ歴史地区
ヴェネツィアとその潟↓

ピサのドゥオモ広場
サン・ジミニャーノ歴史地区
マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園
ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ
シエーナ歴史地区↓

ナポリ歴史地区
クレスピ・ダッダ
フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯
デル・モンテ城
アルベロベッロのトゥルッリ
ラヴェンナの初期キリスト教建築物群
ピエンツァ市街の歴史地区
カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョの邸宅群
サヴォイア王家の王宮群
パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)
ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)
モデナの大聖堂、市民の塔、グランデ広場
ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域↓

アマルフィ海岸
アグリジェントの遺跡地域
ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ
スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ
アクイレイアの遺跡地域と総大司教座聖堂のバシリカ
ウルビーノ歴史地区
パエストゥムとヴェーリアの考古遺跡群やパドゥーラのカルトゥジオ修道院を含むチレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園
ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)
ヴェローナ市街↓

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群
ティヴォリのエステ家別荘
ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部)↓

ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ
ヴァル・ドルチャ
チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群
シラクサとパンターリカの岩壁墓地遺跡
ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度
マントヴァとサッビオネータ
レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観
イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡 (568-774年)
アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群
トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群
ピエモンテのブドウ畑の景観:ランゲ=ロエーロとモンフェッラート
パレルモのアラブ=ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖堂
16世紀から17世紀のヴェネツィアの防衛施設群:スタート・ダ・テッラと西スタート・ダ・マール
20世紀の産業都市イヴレーア
コネリアーノとヴァルドッビアーデネのプロセッコ栽培丘陵群

 

世界自然遺産

 

カルパティア山脈のブナ原生林
サン・ジョルジョ山
エオリア諸島
エトナ山
ドロミーティ

 

世界複合遺産

 

なし

 

 

チップの習慣/

 

イタリアでは基本的にチップは義務ではないので、旅行中一度も渡さなかったとしても問題はない。

 

 

ビザ/

 

乗り継ぎ(トランジット)や90日以内の観光、ビジネスなどの出張が目的の場合はビザ取得が免除される。

 

 

パスポート/

 

有効期間は出国予定日より3か月以上の残存期間が必要。

 

 

安全情報/

 

危険情報はなし。
(2021.06.28現在)

(出所:外務省海外安全ホームページ

 

 

イタリアの国花はデイジー。

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました