ジミ・ヘンドリックス/バイオグラフィ
| favorite music

音楽

ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト、第1位、ジミ・ヘンドリックス

 

 

 

 

アーティスト名/

 

ジミ・ヘンドリックス Jimi Hendrix

 

メンバー/

 

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

♠ジミ・ヘンドリックス(ギター)

♠ノエル・レディング(ベース)

♠ミッチ・ミッチェル(ドラムス)

 

生誕/

 

1942 – 1970年(没)

 

活動期間/

 

1963 – 1970年

 

出身地/

 

米国ワシントン州シアトル

 

ジャンル/

 

Rock
psychedelic rock
hard rock
blues
R&B

 

略歴/

 

15歳でギターを弾き始める。

1961年

19歳になる前、盗難車に乗っているところを2度逮捕され、刑務所か陸軍入隊かの選択を迫られ入隊を選ぶ(翌年退役)。

1964年

アポロシアターでのアマチュアコンテストで優勝。

1966年

ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが、ヘンドリックスをアニマルズを脱退していたチャス・チャンドラーに紹介。
チャンドラーは、ヘンドリックスと契約し、彼をロンドンに連れて行った。
ロンドンに到着した後、チャンドラーはジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのメンバーを募集し始め、ベースギターにノエル・レディング、ドラマーにミッチ・ミッチェルを採用。
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが Hey Joe をリリース、英国チャート最高位6位。

 

1967年

Purple Haze リリース、最高位3位。

 

The Wind Cries Mary リリース、最高位6位。
アルバム Are You Experienced リリース、英国チャートで最高位2位。
米国では、Billboard 200 で最高位5位。

 

1967年

モントレーポップフェスティバルでのパフォーマンス(ギターに火をつけた)の後、米国で名声を博す。
アルバム Axis:Bold as Love リリース、英国でチャート最高位5位、米国では3位。

1968年

3番目で最後のスタジオアルバムとなるエレクトリックレディランドが米国でナンバーワンになる。
この2枚組LPは、ヘンドリックスの最も商業的に成功したリリースであり、彼の最初で唯一のナンバーワンアルバムだった。
エレクトリックレディランドには、ボブ・ディランの曲 All Along the Watchtower のカバーが含まれており、これは、ヘンドリックスの最も売れたシングルとなり米国で最高20位。

 

1969年

このころまでに、世界で最も高収入のロックミュージシャンになった。
ウッドストックフェスティバルのヘッドライナーを務める。
この時の米国国歌「The Star-Spangled Banner」のパフォーマンスは有名。

1970年

ライブアルバム The Band of Gypsys リリース、米国と英国の両方でトップ10入り。
ワイト島フェスティバルのヘッドライナーを務める。
ロンドンで薬物により窒息死。

1972

没後、オリジナル曲に加えカバー曲も収録されたライブアルバム Hendrix in the Westがリリースされる。

 

1992年

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが、ロックの殿堂入り。

2005年

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが、英国の音楽の殿堂入り。

アメリカの音楽雑誌ローリング・ストーン誌は、バンドの3つのスタジオアルバム、Are You Experienced、Axis:Bold as Love、Electric Lady landを史上最高の100枚のアルバム内にランク付けし、ヘンドリックスを最も偉大なギタリスト100の1位および最も偉大なアーティスト100の6位にランク付け。

 

ディスコグラフィー

 

The Jimi Hendrix Experience

♠Are You Experienced (1967)
♠Axis: Bold as Love (1967)
♠Electric Lady land (1968)

Jimi Hendrix / Band of Gypsys

♠Band of Gypsys (1970)

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました