レベル42
| favorite music

音楽

マーク・キング(ベーシスト兼ボーカリスト)のスラップ奏法と低音ボイス!

 

 

アーティスト名:

 

レベル42(Level42)

ジャンル:

 

ロック、ポップ、ジャズ・ファンク、フュージョン

出身地:

 

イングランド

活動期間:

 

 

1980年 – 1994年
2001年 – 現在
メンバー:

●マーク・キング(ベース、メインボーカル)

1958年生まれ。
19歳でロンドンの楽器店に就職。
ドラム販売担当になりたかったが、募集がベースギター販売担当だったのでやむを得ずベース販売員として就職。
お客さんが店内でベースを試奏しているのを見よう見真似で演奏を覚えた。
21歳の頃レベル42を結成。
1980年代におけるベースギターのスラップ奏法の発展に寄与した。
高速スラップを編み出し、ベースラインを弾きながらもパーカッシヴな効果を加えるという高度な演奏テクニックを広めた。
1984年にファースト・ソロ・アルバム『インクレディブル ファンク・ベース (Influences)』を発表。
セカンド・アルバムは『ワン・マン』。

●マイク・リンダップ(キーボード、ボーカル)

●フィリップ・グールド(ドラムス)

●ブーン・グールド(ギター、コーラス)

 

略歴:

1979年に結成。
1980年代を通じてイギリスおよび世界中でいくつものヒット曲を飛ばした。
1994年に1度解散しているが、マーク・キングのソロプロジェクトという形態で、メンバーを交代して再結成されている。
2006年には、オリジナル・メンバーであるマイク・リンダップが復帰。
現在のメンバーは、マーク・キング、マイク・リンダップ、リンドン・コナー、ゲイリー・ハズバンド、ネイサン・キング、コーラスのシーン・フリーマン。

 

主な作品:【コンピレーション・アルバム】​
 Level Best (1989年)
 The Very Best of Level 42 (1998年)
 The Early Tapes (2000年) ※2in1再発
 The Pursuit of Accidents – Standing In The Light (2000年) ※2in1再発
 True Colours – World Machine (2000年) ※2in1再発
 Running In The Family – Staring At The Sun (2000年) ※2in1再発
 The Ultimate Collection (2003年)
 The Definitive Collection (2006年)
 

Past Lives – The Best Of The RCA Years (2007年)

 

 【シングル】
 

Something About You(アルバム「World Machine」内)

 

Lessons in Love(アルバム「Running in the Family」内)

 

Running in the Family(アルバム「Running in the Family」内)

 

  
その他マーク・キングの主なソロ作品 
  
 【アルバム】
  Influences (1984年)
 One Man (1998年)
  
 【シングル】
 

Bitter Moon (1998年)

  

 

タイトルとURLをコピーしました