メタリカ
| favorite music

音楽

売上1億枚以上、史上最も売れたヘビーメタルバンド、メタリカ。

 

 

 

 

アーティスト名/

 

メタリカ

 

メンバー/

 

ジェイムズ・ヘットフィールド(リードボーカル、ギター)
ラーズ・ウルリッヒ(ドラム)
カーク・ハメット(ギター)
ロバート・トゥルージロ(ベース)

<過去のメンバー>

デイブ・ムステイン(ギター、現メガデス)
ロン・マクガヴニー(ベース)
クリフ・バートン(ベース)
ジェイソン・ニューステッド(ベース、現ヴォイヴォド)

 

活動期間/

 

1981年 – 現在

 

出身地/

 

米国カリフォルニア州ロサンゼルス

 

ジャンル/

 

ヘビーメタル
スラッシュメタル
ハードロック
スピードメタル

 

略歴/

 

1981年

デンマーク人のドラマー、ラーズ・ウルリッヒが、ロサンゼルスの新聞に、バンドメンバー募集の広告を掲載。
ジェームズ・ヘットフィールドとヒュー・タナーが広告に応募し、ウルリッヒはヘットフィールド(ボーカル、ギター)を採用しバンドを結成。
ウルリッヒはバンド名をメタリカに決定。
デイブ・ムステインが、リードギタリストの募集広告に応募し採用される。

1982年

ベーシストとしてロン・マクゴブニーが採用されるが間もなく脱退。
ベーシストのクリフバートンがウルリッヒとヘットフィールドに頼まれてメタリカに参加。
コンサートプロモーターのジョナサン “ジョニーZ”ザズラのレーベル“メガフォースレコード”と契約。

1983年

デイブ・ムステインに代わってエクソダスのギタリスト、カーク・ハメットが加入。
アルバム Kill ‘Em All リリース。

 

1984年

アルバム Ride the Lightning リリース。
フランスの会社が誤ってアルバムを緑色に印刷したが、これは現在コレクターアイテムとなっている。

 

1986年

3番目のスタジオアルバム Master of Puppets リリース。
Billboard 200で最高29位。
ツアーのヨーロッパレグ中に、スウェーデンで搭乗していたバスが事故に遭いバートンが死亡。
クリフバートンの後継者のオーディションには、プリムスのレス・クレイプール、プロングのトロイ・グレゴリー、Flotsam and Jetsam のジェイソン・ニューステッド等約40人が受け、ニューステッドが選ばれた。

1988年

最初のスタジオアルバム And Justice for All リリース。
ビルボード200で最高6位。

 

 

1991年

ブラックアルバムとしても知られている「メタリカ」リリース。
10か国で1位でデビュー。

 

1993年

バンドの最初のボックスセットである Live Shit:Binge&Purge リリース。

1996年

スタジオアルバム Load をリリース。
Billboard200で1位でデビュー。

1997年

アルバム Load 制作中に、バンドは2枚組アルバムを埋めれる程の曲を録音しており、残りの曲を Reload というタイトルでリリース。
ビルボード200で1位でデビュー。

 

2001年
ジェイソン・ニューステッドがメタリカを脱退。

2003年

メタリカの8番目のスタジオアルバム St.Anger リリース。
ビルボード200で1位デビュー。
タイトルトラック「St.Anger」は、2004年にグラミー賞の最優秀メタルパフォーマンス賞を受賞。
また、「St.Anger」は、アメリカのプロレス団体 WWE の Summer Slam 2003 の公式テーマソングとして使用された。
ジェイソン・ニューステッドの後のベーシストをオーディションし、オジー・オズボーンのバンドのロバート・トルヒーリョが選ばれた。

2007年

トリビュートアルバム「We All Love Ennio Morricone」をリリース。
エンニオモリコーネの「The Ecstasy of Gold」のギターベースの解釈を録音した。
このトラックは、グラミー賞の”Best Rock Instrumental Performance”にノミネートされた。

2008年

アルバム Death Magnetic リリース。
米国で初登場1位。
英国、カナダ、オーストラリアを含む32か国で1位になる。
メタリカは、ビルボード200の歴史の中でスタジオアルバム5枚連続1位デビューさせた最初のバンドになった。

 

2009年

ロックの殿堂 Rock and Roll Hall of Fame 入り。

2010年

メタリカ、スレイヤー、メガデス、アンスラックスが同じステージで初めて演奏した。

2015年

ヘットフィールドとハメットは、カリフォルニア州オークランドのオラクルアリーナでクリーブランドキャバリアーズとゴールデンステートウォリアーズの間で行われたNBAファイナルのゲーム5の前に、エレキギターでスタースパンコールバナーをライブ演奏。

2016年

10枚目のスタジオアルバム Hardwired… to Self-Destruct,リリース。
ビルボード200でナンバーワンでデビュー。

 

2017年

ハメットとヘットフィールドがサンフランシスコジャイアンツから招待され、国歌を演奏。

 

スタジオアルバム

 

Kill ‘Em All (1983)
Ride the Lightning (1984)
Master of Puppets (1986)
…And Justice for All (1988)
Metallica (1991)
Load (1996)
Reload (1997)
St. Anger (2003)
Death Magnetic (2008)
Hardwired… to Self-Destruct (2016)

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました