モロッコ/地中海性気候(温帯)、砂漠気候(乾燥帯)
| 予備情報

モロッコ王国の気候は、北部が地中海性気候(温帯)、中部がステップ気候(乾燥帯)、南部とオート・アトラス山脈の東側が砂漠気候(​乾燥帯)。

 

 

国旗/

 


深紅の色は預言者ムハンマド※1を象徴し、緑の五芒星(ごぼうせい)※2はオスマン帝国皇帝の「スレイマン(ソロモン)※3の印章」で国家安泰を象徴。
※1 イスラム教の創始者
※2 5つの角を持つ星
※3 スレイマンはアラビア語、ソロモンはヘブライ語。

 

 

人口/

 

3,647万 (2019年)(出所:世界銀行)

01 カサブランカ 335万人
02 フェズ 111万人
03 タンジェ 94万人
04 マラケシュ 92万人
05 サレ 89万人
06 メクネス 63万人
07 ラバト 57万人
08 ウジダ 49万人
09 ケニトラ 43万人
10 アガディール 42万人

以上、10都市を掲載。
2014年値。

 

 

首都/

 

ラバト

 

 

位置(気候帯)・気温・降水量/

 

モロッコは、北緯27~35度に位置。
緯度1度≒111km

出所:気象庁

 

 

物価/

 

カサブランカ~121位/調査209都市中
参考.東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

アラブ人…65%
ベルベル人…30%

 

 

著名人/

 

ジャン・レノ

 

 

民族衣装等/

ジェラバ(Djellaba)

 

 

言語/

 

公用語…アラビア語、ベルベル語
準公用語的…フランス語
アラビア語で「ありがとう」 → شكرا(発音:シュクラン)

 

 

 

宗教/

 

イスラム教が国教となっている。

 

 

一人当たりGDP/

 

3,158ドル(2020年、世界130位)
参考:日本~40,146ドル(2019年、世界23位)
以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

モロッコ・ディルハム(MADまたはDH)
1MAD=12.37円
2021.6.20現在

 

 

レートが良い両替所/

 

日本円は大都市でしか両替できないので、日本でドルかユーロを準備して、それを現地で両替するのが良い。
現地では、個人経営の両替所が、空港や銀行よりもレートが良い。
両替所は、「exchange」「change」の看板が目印。

 

 

主な国際空港/

 

日本直行便はない。
ムハンマド5世国際空港(in カサブランカ)
マラケシュ・メナラ空港(in マラケシュ)

 

 

主な就航都市(日本)/

 

 

 

ホテル代の目安/

 

3,731円/1泊~

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通/

 

モロッコの便利な交通手段は、鉄道とバス。
主要都市間は鉄道で結ばれており、鉄道が通っていないような地方都市や砂漠地方にはバスでアクセスできる。

 

≪鉄道・モロッコ国鉄(ONCF)≫

路線図↓

例.
『Casa Voyageurs(カサブランカ) → Tanger Ville(タンジェ)』
時刻・時間
9:00 → 11:10(2h10m)
料金
99DH(セカンドクラス)
検索は、こちら(ONCFのサイト)。

 

≪バス≫

 

モロッコのバスは大きく分けて3種類。
CTM(国営バス会社)、スプラトゥール(鉄道系列)、その他民営。
安心なのは、CTM、スプラトゥール。

例.CTM
『Casablanca Ain Sebaa(カサブランカ) → Tanger(タンジェ)』
時刻・時間
07:15 → 12:15(5h00m)
料金
135MAD
検索は、こちら(CTMのサイト)。

 

 

世界遺産/

 

世界文化遺産

フェス旧市街

マラケシ旧市街↓

アイット=ベン=ハドゥの集落↓

古都メクネス
ヴォルビリスの古代遺跡
テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)
エッサウィラのメディナ(旧名モガドール)
マサガン(アル・ジャジーダ)のポルトガル都市
近代的首都と歴史的都市をあわせもつ遺産ラバト

 

世界自然遺産

なし

 

世界複合遺産

なし

 

 

チップの習慣/

 

文化として根付いている。
収入が日本の10分の1程度であることを考慮して、失礼のない程度で。
例えば、レストラン(ローカル食堂)だと会計の10%、または20dhが目安。

 

 

ビザ/

 

日本国籍の者は、3ヶ月(90日)以内の滞在の場合、不要。
出所:モロッコ王国大使館

 

 

パスポート/

 

有効残存期間は3ヶ月(90日)必要。
出所:モロッコ王国大使館

 

 

安全情報/

 

危険度レベル1(十分注意してください。)
(出所:外務省海外安全ホームページ

 

 

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました