N.E.R.D.
| favorite music

音楽

プロデューサーチーム、ザ・ネプチューンズのサイドプロジェクト、N.E.R.D.

 

 

 

アーティスト名/

 

N.E.R.D.

No one Ever Really Dies(真の意味で死ぬ者はいない)の略
オタクを意味するスラング「ナード(nerd)」

 

ジャンル/

 

オルタナティブヒップホップ
ファンクロック
ラップロック
オルタナティブロック
アバンファンク

 

結成地/

 

バージニア州バージニアビーチ

 

活動期間/

 

1999–2005
2008–現在

 

メンバー/

 

●ファレル・ウィリアムス(1973年生まれ、リードボーカル、ピアノ、キーボード、ドラム、パーカッション、プログラミング)
●チャド・ヒューゴ(1974年生まれ、ギター、ピアノ、キーボード、サックス、ベースギター、プログラミング、バックボーカル)
●シェイ・ヘイリー(1975年生まれ、ドラム、パーカッション、バックボーカル)

 

略歴/

 

1985年

ファレル・ウィリアムスとチャド・ヒューゴは、12歳のときにバージニアビーチのバンドクラスで出会う。
ヒューゴはケンプスビル高校のマーチングバンドのドラムであり、ファレルはプリンセスアン高校のマーチングバンドのドラムだった。
ウィリアムズとヒューゴは高校時代にシェイ・ヘイリーと出会い、一緒に演奏を始めた。

1992年

ウィリアムズとヒューゴが高校のタレントショーで演奏するのを見たミュージシャン兼プロデューサーのテディライリーによってデュオ、ネプチューンズとしてバージンレコードと契約。

1999年

90年代後半に数人のアーティストの曲をプロデュースした後、ネプチューンズのサイドプロジェクトとしてシェイ・ヘイリーとともにバンドを結成。

2001年

NERDのデビューアルバム「In Search Of …」がヨーロッパでリリースされ、翌年、全世界でリリースされる。
ビルボード200で最高位56位、米国で603,000部を売り上げ、アメリカ録音産業協会(RIAA)からゴールド認定を受けた。
アルバムのリードシングル「Lapdance」は、Hot Rap Tracks チャートで最高位36位、セカンドシングル「ロックスター」は、ビルボードホットモダンロックトラックチャートで最高位36位。

2004年

バンドのセカンドアルバム「Fly or Die」をリリース。
Billboard200で6位でデビュー。
米国で412,000部を売り上げ、RIAAからゴールド認定を受けた。
最初のシングル「She Wants to Move」は、イギリスでトップ5になった。
次のシングルは「May be」。

 

2005年

N.E.R.Dは、ヴァージンとの契約を終了し解散。

2008年

バンドは、ウィリアムズとヒューゴによって設立されたインタースコープレコードの子会社であるスタートラックエンターテインメントの下で再会。
バンドの3枚目のアルバム Seeing Sounds をリリース。
最初のシングルは「Everyone Nose(All the Girls Standing in the Line for the Bathroom)」。
セカンドシングル「Spaz」は、Microsoft Zune のテレビコマーシャルで使用された。

 

2010年

4枚目のアルバム Nothing をリリース。
最初のシングルは、カナダのレコーディングアーティスト、ネリー・フルタドをフィーチャーした「Hot-n-Fun」。
その後、シングル「I’ve Seen the Light」と「Hypnotize U」をリリース。

 

2017年

5枚目のアルバム「No One Ever Really Dies」をリリース。
このアルバムでは、ケンドリック・ラマー、アンドレ3000、M.I.A、フューチャー、ウェール、グッチ・メイン、リアーナ、エド・シーランなど、多くの人気アーティストとコラボレーション。
シングル”Lemon”(with Rihanna)
シングル”1000″(with Future)
シングル”Don’t Don’t Do It”(with Kendrick Lamar)

 

 

主な作品/

 

スタジオアルバム

「In Search Of…」 2001年 Billboard 200 56位
「Fly or Die」 2004年 6位
「Seeing Sounds」 2008年 7位
「Nothing」 2010年 21位
「No One Ever Really Dies」 2017年 31位

タイトルとURLをコピーしました