ニッケルバック
| favorite music

音楽

全世界で5,000万枚以上のアルバムセールス、カナダのモンスターロックバンド、ニッケルバック。

 

 

 

 

 メンバー/ 

 

チャド・クルーガー(ギター、ボーカル、1974年生まれ)
ライアン・ピーク(ギター、キーボード、1973年生まれ)
マイク・クルーガー(ベース、1972年生まれ)
ダニエル・アデア(ドラムス、1975年生まれ)

 

 活動期間/ 

 

1995年 – 現在

 

 結成地/ 

 

カナダ アルバータ州 ハンナ

 

 ジャンル/ 

 

ポスト・グランジ
ハードロック
ポップ・ロック
オルタナティヴ・メタル
オルタナティヴ・ロック

 

 略歴/ 

 

ニッケルバックは、カナダで最も商業的に成功したロックバンドの1つで、世界中で5,000万枚以上のアルバムを販売。

1990年代初頭

マイクとチャドのクルーガーの兄弟、いとこのブランドン・クルーガー、ライアン・ピークとともに、バンド「ヴィレッジ・イディオット Village Idiot」を結成。
後にバンド名を「ニッケルバック」に変更。
「ニッケルバック」は、バンドメンバーのマイク・クルーガーがスターバックスで働いている時に顧客に与えたニッケル(5セント硬貨)の変更に由来している。

1996年

バンドは最初のアルバムである Curb をリリース。
アルバムからのシングル「Fly」は、Nickelback最初のシングル。

1999年

EMI、ロードランナーレコードと契約。

2000年

アルバム The State をリリース。
アルバムからは、4つのシングル「Old Enough」、「Worthy to Say」、「Leader of Men」、「Breathe」をリリース。
「Leader of Men」、「Breathe」は、トップ10のロックヒット。
アルバムはバンドの最初のゴールド認定、その後プラチナ認定となり、ビルボード200では130位に入る。

2001年

3枚目のアルバム Silver Side Up をリリース。
Billboard 200 で最高2位。
カナディアンアルバムチャートで最高1位。
シングル「How You Remind Me」は、ビルボードホット100のナンバーワンになる。
次のシングル「Too Bad」は、メインストリームロックチャートで1位。
アルバムからの最後のシングル「Never Again」は、メインストリームロックチャートで1位。

2002年

チャドクルーガーは、スパイダーマンのテーマソング「ヒーロー」でジョシースコットとコラボレーション。

 

2003年

アルバム The Long Road をリリース。
アルバムは、トリプルプラチナの認定を受け、全世界で500万枚以上を売り上げた。
アルバムからは、5つのシングルが出された。
「Someday」…ファーストシングル
「Feelin’Way Too Damn Good」…メインストリームロックチャートで3位。
「Figured You Out」…13週間連続1位。

2005年

5番目のスタジオアルバム All the Right Reasons をリリース。
Billboard 200 で1位となる。
アルバムからは、「Photograph」「Savin’Me」「Far Away」「If Everyone Cared」「Rockstar」の5つのUS Hot 100 トップ20シングルが出た。
All the Right Reasons は、米国で700万枚以上売り上げた。
翌年、アメリカンミュージックアワード、ベストポップ/ロックアルバム、受賞。

2008年

次のアルバムに先行して、シングル Gotta Be Somebody リリース。
米国のアダルトトップ40チャートで1位。
アルバム Dark Horse リリース。
セカンドシングル「Something in Your Mouth」がリリースされ、ナンバーワンになる。

2009年

サードシングル「If Today Was Your Last Day」リリース。
4枚目以降のシングルは次のとおり。
「I’d Come for You」
「Burn It to the Ground」
「Never Gonna Be Alone」
「Shakin’Hands」
「This Afternoon」
以上、8つのシングルはすべて大ヒット。
アルバム Dark Horse は、ダブルプラチナ認定。
2010年4月までに米国で300万枚以上を売り上げた。

2010年

カナダバンクーバー冬季オリンピックの閉会式のコンサートで「Burn It to the Ground」を演奏。

2011年

2枚のリードシングル「Bottoms Up」と「When We Stand Together」とともに、ニューアルバム「Here and Now」を発表。
アルバムは、ビルボード200での最高位2位。

 

2013年

コン​​ピレーションアルバム The Best of Nickelback Volume1を発表。

2014年

次のアルバムのリードシングル「Edge of a Revolution」リリース。
セカンドシングル「What Are You Waiting For?」リリース。
アルバム「No Fixed Address」リリース。

 

2017年

シングル「Feed the Machine」リリース。
アルバム「Feed the Machine」リリース。
アルバムからシングル「Song on Fire」リリース。

 

 スタジオアルバム/ 

 

Curb (1996)
The State (1998)
Silver Side Up (2001)
The Long Road (2003)
All the Right Reasons (2005)
Dark Horse (2008)
Here and Now (2011)
No Fixed Address (2014)
Feed the Machine (2017)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました