パット・メセニー
| favorite music

音楽

グラミー賞の常連、ジャズフュージョンギタリスト、パット・メセニー。

 

 

 

 

アーティスト名/

 

パット・メセニー

 

誕生/

 

1954年

 

出身地/

 

米国 ミズーリ州 リーズサミット

 

ジャンル/

 

ジャズ
ジャズフュージョン
ラテンジャズ
プログレッシブジャズ

 

活動期間/

 

1974年 – 現在

 

パットメセニーグループのリーダー。
グループ、ソロ、その他のサイドプロジェクトにも携わっている。
3枚のゴールドアルバムと20回のグラミー賞受賞歴があり、10のカテゴリーでグラミー賞を受賞した唯一の人物。

 

略歴/

 

12歳の誕生日に両親にギターを買ってもらい独学。
マイアミ大学フロスト音楽校に進学するが、才能に目をつけた学部長により18歳で講師として逆に教える側になる。
その1年後には、ボストンに移り、バークリー音楽大学でジャズビブラフォン奏者のゲイリーバートンと一緒に教え、天才としての評判を確立する。

1976年

デビューアルバム「Bright Size Life」をリリース。
ベースギターはジャコパストリアス、ドラムはボブモーゼス。
ビルボードジャズアルバムチャート28位。

1977年

セカンドアルバム「Watercolors」をリリース。
ピアニストのライル・メイズと初めてレコーディング。
ビルボードジャズアルバムチャート28位。

1978年

アルバム「Pat Metheny Group」をリリース。
<グループ結成時メンバー>
パット・メセニー(ギター)
ライル・メイズ(ピアノ)
ダニー・ゴットリーブ(ドラム)
マーク・イーガン(ベース)

1979年

2枚目のグループのアルバム「American Garage」をリリース。
ビルボードジャズチャートで1位になりポップチャートでもヒット。
ソロアコースティックギターアルバム「New Chautauqua」リリース。
メセニーのみによる演奏制作で、複数のギターをオーバーダビングにより重ねて収録。
ビルボードジャズアルバムチャート3位。

1982年

パットメセニーグループ、ライブアルバム「Offramp」リリース。
グラミー賞、Best Jazz Fusion Performance受賞。

1983年

パットメセニーグループ、アルバム「Travels」リリース。
グラミー賞、Best Jazz Fusion Performance受賞。

1984年

パットメセニーグループ、アルバム「First Circle」リリース。
グラミー賞、Best Jazz Fusion Performance受賞。

1985年

パットメセニーグループ、サウンドトラック「The Falcon and the Snowman」をリリース。
デビッド・ボウイとコラボレーションしたシングル「This Is Not America」は、イギリスで最高位14位、米国で最高位32位。

1987年

パットメセニーグループ、、アルバム「Still Life(Talking)」リリース。
グラミー賞、Best Jazz Fusion Performance受賞。

1989年

パットメセニーグループ、、アルバム「Letter from Home」リリース。
グラミー賞、Best Jazz Fusion Performance受賞。

1992年

パットメセニーグループ、アルバム「Secret Story」リリース。
ゴールドアルバムとなる。

1993年

パットメセニーグループ、アルバム「The Road to You」リリース。
グラミー賞、Best Contemporary Jazz Performancee受賞。

1994年

ソロギターアルバム「Zero Tolerance for Silence」リリース。

1995年

パットメセニーグループ、アルバム「We Live Here」リリース。
グラミー賞、Best Contemporary Jazz Performancee受賞。

1996年

パットメセニーグループ、アルバム「Quartet」リリース。

1997年

パットメセニーグループ、アルバム「Imaginary Day」リリース。
グラミー賞、Best Contemporary Jazz Performancee受賞。

チャーリー・ヘイデンとアルバム「Beyond the Missouri Sky (Short Stories)」をリリース。
グラミー賞、Best Jazz Instrumental Performance受賞。

1999年

ソロ、サウンドトラック「A Map of the World」リリース。

2002年

パットメセニーグループ、アルバム「With Speaking of Now」リリース。
「Upojenie」でポーランドのジャズ及びフォークシンガーのAnna Maria Jopekとコラボレーション。

2003年

ソロ、アコースティックギターアルバム「One Quiet Night」リリース。
ビルボードジャズアルバムチャート1位。
グラミー賞、Best New Age Album受賞。

2005年

パットメセニーグループ、「The Way Up」リリース。
グラミー賞、Best Contemporary Jazz Album受賞。

2010年

ソロ、「Orchestrion」リリース。
ビルボードジャズアルバムチャート3位。

2011年

ソロ、アコースティックギターアルバム「What’s It All About」リリース。
グラミー賞、Best New Age Album受賞。

etc.

 

ディスコグラフィ

 

Bright Size Life (1976)
Watercolors (1977)
Pat Metheny Group (1978)
New Chautauqua (1979)
American Garage (1979)
80/81 (1980)
As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls (1981) with Lyle Mays
Offramp (1982)
Travels (1983)
Rejoicing (1984)
First Circle (1984)
The Falcon and the Snowman (1985)
Song X (1986) with Ornette Coleman
Still Life (Talking) (1987)
Letter from Home (1989)
Question and Answer (1990)
Secret Story (1992) Gold album
The Road to You (1993)
Zero Tolerance for Silence (1994)
I Can See Your House from Here (1994) with John Scofield
We Live Here (1995)
Quartet (1996)
Passaggio per il paradiso (1996)
Beyond the Missouri Sky (Short Stories) (1997) with Charlie Haden
Imaginary Day (1997)
Like Minds (1998)
Jim Hall & Pat Metheny (1999)
A Map of the World (1999)
Trio 99 → 00 (2000)
Trio → Live (2000)
Speaking of Now (2002)
Upojenie (2002) with Anna Maria Jopek
One Quiet Night (2003)
The Way Up (2005)
Metheny/Mehldau (2006)
Metheny Mehldau Quartet (2007)
Day Trip(2008)
Tokyo Day Trip (2008)
Quartet Live (2009) with Gary Burton
Orchestrion (2010)
What’s It All About (2011)
Unity Band (2012) with Chris Potter
The Orchestrion Project (2013)
Tap: Book of Angels Volume 20 (2013)
KIN (←→) (2014)
Hommage a Eberhard Weber (2015)
The Unity Sessions (2016)
Cuong Vu Trio Meets Pat Metheny (2016)
From This Place (2020)
Road to the Sun (2021)

etc.

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました