シャインダウン
| favorite music

音楽

骨太ロック、シャインダウン

アーティスト名/

シャインダウン

ジャンル/

ハードロック
オルタナティヴメタル
ポストグランジ
オルタナティブロック
ポップロック

出身地/

米国フロリダ州ジャクソンビル

活動期間/

2001年〜現在

メンバー/

現在
ブレント・スミス(2001年-)リードボーカル
バリー・ケルヒ(2001年-)ドラム
ザック・マイヤーズ(2008年-)リードギター
エリック・バス(2008年-)ピアノ

過去
ニック・ペリ(2008)リードギター
ジャシン・トッド(2001-2008)リードギター
ブラッド・スチュワート(2001-2007)ベース

略歴/

2000年、アトランティック・レコードがブレント・スミスにアーティストとしての価値を感じ契約。

2001年、スミスはフロリダ州ジャクソンビルに移り、バンドメンバーを集め始める。

ベーシストのブラッド・スチュワート、ギタリストのジャシン・トッド、ドラマーのバリー・ケルヒを採用。

4人は共同でデモの作成に取り組み、アトランティック・レコードに提出し、フルアルバムのゴーサインが出された。

2003年5月にデビューアルバム Leave a Whisper がリリースされる。

すぐには成功しなかったが、大規模なツアーとシングルの成功を通じて、最終的には100万以上を売り上げ米国のRIAAによってプラチナ認定を受けた。

アルバムからは4枚のシングルがリリースされた。
「Fly from the Inside」
「45」
「Simple Man」(レーナード・スキナードの曲のカバー)
「Burning Bright」

4つのシングルはすべてビルボード メインストリームロックのトップ5にチャートされる。

バンドはアルバムをサポートするためにツアーを行い、2003年から2004年の間に400以上のライブを行い、最終的に、ヴァンヘイレン、シーザー等と24か月連続でツアーを行った。

バンドは後に、ツアーのライブを記録したLive from the InsideというタイトルのDVDをリリースした。

2005年10月、二作目のスタジオ・アルバム、 Us and Them リリース。

アルバムは、ビルボード200チャートで最高23位になり Leave a Whisper の53位よりも上位だったが最終的には前作よりも売れ行きが少なかった。

それにもかかわらず、アルバムからの3つのシングル、「Save Me」、「I Dare You」、および「Heroes」は、前のアルバムのシングルよりも成功を収めた。

リードシングル「Save Me」は、バンドがメインストリームロックチャートで1位に到達した最初の曲であり、12週間連続でそのポジションを維持した。

セカンドシングル「I Dare You」も、同チャートの2位に達した。

この2曲は、Billboard Hot 100チャートでも成功を収めたバンドの最初の曲であり、それぞれ72位と88位を記録した。

シングルの成功は長期的にアルバムの販売を促進し、最終的には100万枚を売り上げ2018年3月にRIAAからプラチナ認定を受けた。

3枚目のスタジオアルバムの制作は2007年に始まったが、長い時間がかかった。

それは、バンドメンバーの内部の問題によるもので、スミスはスチュワートとトッドの両方を解雇した。

アルバム The Sound of Madness は、2008年6月24にリリースされ、Billboard 200のトップアルバムチャートで8位でデビューし、最初の週に50,000部を売り上げた。

アルバムをサポートするツアーを開始するために、スミスはバンドの新しいメンバーとして、リードギターのNick Perri、ベースギターのEric Bass、リズムギターのZach Myersを集めた。

複数のシングルリリースと大規模なツアーを通じて、アルバムはバンドのベストセラーとなり、Billboard 200チャートに120週間連続で残り、200万枚を売り上げ、最終的に米国でダブルプラチナの認定を受けた。

アルバムからは、6枚のシングルがリリースされた。
「Devour」
「Second Chance」
「Sound of Madness」
「If You Only Know」
「The Crow & the Butterfly」
「Diamond Eyes (Boom-Lay Boom-Lay Boom)」
特に注目すべきは「セカンドチャンス」で、ビルボードホット100の7位に達し、最終的に300万ユニットが販売されトリプルプラチナとして認定された。

2012年3月、4枚目のスタジオアルバム アマリリス が30か国で同時にリリースされ、ビルボード200チャートの4位でデビューし、最初の週に106,000部を売り上げたが、アルバムは50万枚販売のゴールド認定のみであった。

アルバムからリリースされたシングルは、
「Bully」
「Unity」
「Enemies」(ビルボードのメインストリームロックチャート2位)
「I’ll Follow You」(ビルボードのメインストリームロックチャート2位)
「Adrenaline」(ビルボードのメインストリームロックチャート4位)
の5つ。

2012年の映画「アベンジャーズ」のサウンドトラックに「I’m Alive」というタイトルのアルバム以外の曲を寄稿した。

2015年9月、5枚目のアルバム Threat to Survival をリリース、Billboard 200で6位でデビューし、最初の週に65,000を売る。

4枚のシングルがアルバムからリリースされ、
“Cut the Cord”
“State of My Head”
“How Did You Love”
の3枚は、US Mainstream Rock chartsでナンバーワン、もう1つの「Asking for It」は、2位に達した。

2018年3月、アルバム「Attention Attention」を発表し、ファーストシングル「Devil」をリリース。
「Devil」は、アクティブロックとメインストリームロックのチャートで1位になる。
アルバム「Attention Attention」は2018年5月にリリースされ、バンドのメンバー(Eric Bass)によって完全にプロデュースおよびミキシングされたShinedownの最初のアルバムだった。
アルバムは、トップロックアルバム、ハードロックアルバム、およびオルタナティヴアルバムチャートで1位でデビューした(自身2度目)。
これまでのところ、Billboard 200チャートの5番でピークに達し、その過程で61,000ユニットを販売している。
4月、2番目のシングル「The Human Radio」がリリースされた。

2019年3月、「Attention Attention」からの3番目のシングル「Monsters」をリリース。
2019年9月、「Attention Attention」からの4番目のシングル「Attention Attention」をリリース。

2020年3月、アルバム「アマリリス」のために録音された未発表の曲「Atlas Falls」をリリースし、COVID-19パンデミック時に最前線の労働者に機器を提供するための直接救済のための資金を集めた。
300,000ドル以上を調達した後、「Atlas Falls」が正式にリリースされる。
「Atlas Falls」は、メインストリームロックチャートでシャインダウンの27番目のトップ10シングルになった。

現在までに、バンドは1,000万を超えるレコードを販売している。

主な作品/

アルバム

Leave a Whisper (2003)
Us and Them (2005)
The Sound of Madness (2008)
Amaryllis (2012)
Threat to Survival (2015)
Attention Attention (2018)

タイトルとURLをコピーしました