スリランカ/熱帯雨林気候
| 各国情報

スリランカ民主社会主義共和国は、熱帯雨林気候。

 

 

スリランカについて

 

 

国旗:

 

四隅の葉は菩提樹で、この国の70%をしめる仏教徒を表している。
緑とオレンジ(サフラン色)は、少数派であるイスラム教とヒンズー教を表している。
赤地に剣を持つ金のライオンは、15世紀から19世紀にかけてセイロン島※中央部に存在したキャンディ王国※以来のシンボル。
※セイロン島・・・
スリランカの旧称
※キャンディ王国・・・

1469年 – 1815年までスリランカに存在した王国。
首都はスリランカ中部のキャンディで、スリランカの中部から東部にかけてをその国土としていた。

 

 

人口:

 

2,167万人(2018年)

Colombo~75万人
Negombo~12万人
Kandy~12万人
Vavuniya~9万人
Galle~9万人
Trincomalee~9万人
Batticaloa~9万人
Jaffna~8万人
Anuradhapura~6万人
Badulla~4万人
Matara~4万人
Puttalam~4万人
Chavakachcheri~4万人
Matale~4万人
Kalutara~3万人
Mannar~3万人
Panadura~3万人
Beruwala~3万人
Ja-Ela~3万人
Kelaniya~3万人
Kurunegala~3万人

以上、2012年値、3万人以上&鉄道駅あり。

 

 

首都:

 

スリジャヤワルダナプラコッテ
(旧首都コロンボから南東に約10km)

 

 

位置(気候帯):

 

コロンボ~北緯6度(熱帯雨林)

参考
札幌市~北緯43度(冷帯)
東京都~北緯36度(温帯)
沖縄本島~北緯26度(温帯、俗に亜熱帯)

 

 

気温と降水量:

 

コロンボ

東京

 

 

物価:

 

スリランカ~177位/調査209都市中

参考、東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族:

 

シンハラ人~75%
タミル人~15%
ムーア人~9%
etc.

 

 

著名人:

 

ムティア・ムラリタラン(Muttiah Muralitharan)(元クリケットスリランカ代表)

Bollywood Hungama, CC BY 3.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Photograph_of_Muttiah_Muralitharan.jpg

 

 

民族衣装:

 

サリー(Saree)

 

 

言語:

シンハラ語とタミル語は国語にして公用語であり、連結語として英語も憲法上認められている。

「ありがとう」
シンハラ語では、ඔබට ස්තුතියි(obaṭa stutiyi)

 

 

宗教:

 

仏教70%、
ヒンドゥー教13%
イスラム教10%
キリスト教7%

 

 

一人当たりGDP:

 

3,852ドル(2018年、世界123位)
参考、日本~39,304ドル(2018年、世界26位)

 

 

通貨:

 

スリランカ・ルピー
1スリランカ・ルピー(Rs)=0.55円(2021.1月)

 

 

レートが良い両替所:

 

日本でスリランカ・ルピーへの両替はできない。
スリランカ・ルピーはスリランカで得ることになる。
都市部や観光地では日本円からの両替が可能だが、地方ではUSドルからの両替となる。
日本でUSドルを用意して、スリランカでUSドルをスリランカ・ルピアに両替するのが確実。
両替は、空港、銀行、両替所でできるがどこもレートは同程度なので、24時間営業している空港がよい。

 

 

主な国際空港(日本直行便あり):

 

バンダラナイケ国際空港(在コロンボ)

 

 

主な就航会社(日本直行便あり):

 

スリランカ航空

 

 

主な都市間交通:

 

●鉄道

詳細は、こちらを参照。

●バス

バスは、スリランカで最も主要な公共交通機関である。

 

 

 

 

世界文化遺産:

 

●聖地アヌラーダプラ

紀元前5世紀から紀元11世紀に至る間、北部を根拠地としたシンハラ人を主とする王朝の王都。
Anuradhapura…人口6万人、鉄道はノーザンライン。

●古都ポロンナルワ

1017年から1255年までスリランカの首都。

●古都シーギリヤ

スリランカの中部州のマータレー(Matale)にある遺跡。
5世紀にシンハラ王朝の王カッサパ1世によって建造された要塞化した岩上の王宮跡。

●聖地キャンディ

Kandy、人口12万人のスリランカ中部の都市。
鉄道マータレー線(メインラインに接続)。
スリランカの仏教の聖地であり、またシンハラ人による最後の王朝の都である。

●ゴールの旧市街と要塞

スリランカ南部州の港町ゴール(Galle、人口9万人)に築かれた要塞と、その城壁内に形成された歴史地区。

●ダンブッラの石窟寺院
紀元前3世紀にまで遡るスリランカを代表する仏教寺院で最も保存状態がよい石窟寺院として知られている。

古都シーギリヤ↓

Bernard Gagnon, CC BY-SA 3.0 ,https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sigiriya.jpg

聖地キャンディの仏歯寺↓

A.Savin (Wikimedia Commons · WikiPhotoSpace), FAL, via Wikimedia Commons

 

 

世界自然遺産:

 

●シンハラジャ森林保護区

Galleの北東20kmに位置する森林保護区。
1960年代まで人間の入り込まないところであったため,きわめて貴重な生態系が残された「生物の宝庫」となっている。

●スリランカの中央高地

ピーク・ウィルダーネス保護区、ホートン・プレインズ国立公園、ナックルズ保護森林という3つの保護区を内包しており、それらの熱帯雨林群は標高2500mに達する。

 

 

チップの習慣:

 

有り。
分単位拘束の場合→Rs50
時間単位拘束の場合→Rs500

 

 

ビザの要否:

 

観光目的で30日未満滞在の場合は、短期観光ビザが必要。
申請は、スリランカ民主社会主義共和国出入国管理局の公式ウェブサイト(こちら)を参照。

 

パスポート:

 

有効期限がスリランカ入国日より6ヶ月以上のパスポートが必要。

 

 

暖かい国一覧は、こちら

気候区分については、こちら

 

 

 

 

スカイスキャナー

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました