スイス/西岸海洋性気候(温帯)
| 予備情報

スイスの気候は、平野部は西岸海洋性気候(温帯)、アルプス山脈はツンドラ(寒帯)や高山気候。

 

 

 

 

 

国旗/

 


スイスは、三原州(ウーリ州、シュヴィーツ州、ウンターヴァルデン州)がハプスブルク家に対抗するために結んだ同盟を原型として始まった。
スイス国旗は、三原州のうちのシュヴィーツ州の旗をもとに作られた。
赤十字の標章は、スイスの国旗の配色を転倒して作成されている。

 

人口/

 

861万人(2019年、スイス連邦統計庁)

01. チューリッヒ 36万人
02. ジュネーヴ 18万人
03. バーゼル 16万人
04. ベルン 12万人
05. ローザンヌ 12万人
06. ヴィンタートゥール 9万人
07. ザンクト・ガレン 7万人
08. ルツェルン 5万人
09. ルガノ 5万人
10. ビエンヌ 5万人

以上、上位10都市を掲載。
2008年値。

 

 

首都/

 

ベルン

 

 

位置(気候帯)・気温・降水量/

 

チューリッヒ…北緯47度(温帯(西岸海洋性気候Cfb))

参考

出所:気象庁

 

 

物価/

 

チューリッヒ~4位/調査209都市中
参考.東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

主にゲルマン​民族

 

 

著名人/

 

ロジャー・フェデラー

 

 

民族衣装等/

 

Tracht(独:トラハト)

 

 

言語/

 

公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語。
最も多く話されているのはドイツ語で、国内のおよそ70パーセントの地域で話されている。
「ありがとう」 → Danke

 

 

 

宗教/

 

カトリック35.8%
プロテスタント23.8%
イスラム教5.3%
(2016年~2018年、スイス連邦統計庁)

 

 

一人当たりGDP/

 

86,849ドル(2020年、世界2位)
参考:日本~40,146ドル(2019年、世界23位)
以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

スイスフラン(CHF/SFr)。
1スイスフラン(CHF/SFr)=121.95円。
(2021年6月現在)
スイスはEU非加盟国だが、スイス国鉄、主要デパート、高級ホテルなどでは、ユーロでの支払いが可能。

 

 

レートが良い両替所/

 

現地の両替所が手数料率が小さい(2~3%)。
ただし、空港内両替所は手数料率は大きい(15~20%)。
「exchange」「change」の看板が両替所。

 

 

グリンデルヴァルト(Grindelwald)村

 

 

主な国際空港(日本直行便あり)/

 

チューリッヒ空港

 

 

主な就航都市(日本)/

 

成田

 

 

ホテル代の目安/

 

12,525円/1泊~

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通/

 

スイスは、公共交通機関がくまなくカバーしている。
例えば、チューリッヒでは、市内中心街はトラム、中心街から少し離れた地点や郊外に出るときはバス、遠方の別都市に行くときは鉄道が便利で充実している。

≪鉄道≫

スイスの国土面積は九州と同じくらいにもかかわらず、鉄道路線延長は5,380kmで九州の約2倍となっており、路線密度は高い。
スイスでは「どこでも16km歩くと鉄道がある」(You are never further than 16km away from a Rail)といわれる。
国鉄路線延長:私鉄路線延長=3:2だが、国鉄-私鉄の直通運転も盛んに行われているおり、利用する上では国鉄と私鉄の違いを意識することはあまり無い。

例.

『チューリッヒ中央駅 Zürich HB → ジュネーブコルナヴァン駅 Genève』

距離
直線距離は230km

時刻・時間
5:19→8:18(2h59m)
料金
CHF44.00~
検索は、こちら(スイス連邦鉄道SBBのサイト)。

 

 

マッターホルン(独: Matterhorn)

 

 

世界遺産/

 

♦世界文化遺産

ザンクト・ガレン修道院
ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院
ベルン旧市街↓

ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群
ラヴォーのブドウ段々畑
レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観↓

ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル、時計製造業の都市計画
アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献

♦世界自然遺産

ユングフラウ、アレッチ、ビーチホルン地域
ユングフラウ
アレッチホルン
ビーチホルン
メンヒ
アイガー
サン・ジョルジョ山
スイスの活発な地殻変動地域サルドナ

♦世界複合遺産

なし

 

 

チップの習慣/

 

なし

 

 

ビザ/

 

日本国籍の者は不要。
ただし、滞在できる期間は、180日間以内で合計90日まで。
他のシェンゲン加盟国での滞在日数も全てこの90日に含まれる。

出所: 在日スイス大使館

 

 

パスポート/

 

スイスを含むシェンゲン協定加盟国を出国する日から3ヵ月以上の残存有効期間が必要。

出所: 在日スイス大使館

 

 


スイス国花・エーデルワイス(Edelweiss)

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました