ウクライナ/亜寒帯
| 各国情報

 

 

 

 

国旗/

 

ウクライナ人とウクライナ民族解放運動を象徴する旗としては、19世紀から使われている。
青は空を、黄は小麦畑を表している。

 

 

人口/

 

4,413万人(2020年、出所:世界銀行)

01. キエフ Київ 290万人
02. ハルキウ Харків 143
03. オデッサ Одеса 100
04. ドニプロペトロウシク Дніпропетровськ 97
05. ドネツィク Донецьк 97
06. ザポリージャ Запоріжжя 77
07. リヴィウ Львів 72
08. クルィヴィーイ・リーフ Кривий Ріг 65
09. ムィコラーイウ Миколаїв 49
10. マリウポリ Маріуполь 46

(各都市は、2015年値。)

 

 

首都/

 

キエフ


独立広場

 

 

位置・気候帯・気温・降水量/

 

本土の位置:北緯45~52度(緯度1度≒111km)
気候帯は亜寒帯。
本土面積は、日本の約1.6倍。

出所:気象庁

 

 

物価/

 

キエフ~106位/調査209都市中
参考.東京~3位

出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

ウクライナ人…全人口の約8割

 

 

著名人/

 


ウォロディミル・ゼレンスキー(現大統領)

 

 

民族衣装等/

 

?

 

 

言語/

 

ウクライナ語、ロシア語
公的文書・学校教育はウクライナ語が多い。

Дякую(ウクライナ語「ありがとう」発音:Dyakuyu)

 

 

 

宗教/

 

キリスト教(ウクライナ正教会)が多数。

 

 

一人当たりGDP/

 

3,741ドル(2020年、世界120位)
参考:日本~40,146ドル(2020年、世界23位)

以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

1フリヴニャ(UAH) = 4.3 円
(2021年10月現在)

 

 

レートが良い両替所/

 

日本国内では円からフリヴニャに両替はできないので、現地ですることになる。
現地では円からフリヴニャへの両替はほとんどできない。
なので、日本で円をドルかユーロに両替しておき、現地でドルまたはユーロをフリヴニャに両替するのが良い。

 

 

主な国際空港/

 

日本直行便なし。
ボルィースピリ国際空港(キエフ近郊)

 

 

主な就航都市(日本)/

 

 

 

ホテル代の目安/

 

5,471円/1泊~(キエフ)

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通/

 

鉄道

 

『ウクライナ鉄道』(УЗ)

ウクライナの鉄道事業を独占している国営企業

例.キエフ Kyiv-Pasazhyrsky → ハリコフ Kharkiv-Pas(約400km)

時間

01:20 pm -(04:50)→ 06:10 pm

運賃

first class … 644,00 UAH
second class … 381,10 UAH

時刻・運賃検索

https://booking.uz.gov.ua/en/

 

 

 

 

バス

 

例.キエフ Kyiv Bus Station → ハリコフ Kharkiv Bus Station(約400km)

時間

10:35 -(07:55)→ 18:30

運賃

10.15€
(1€=131円)

時刻・運賃検索

Bus/coach carrier P-Trans: list of services and routes
List of services and routes of carrier P-Trans. Passenger feedback on trips. Bus coach photo gallery.

↑チェコ、ウクライナ、ロシア、ベラルーシに事務所を持つバスチケットオンラインサービス会社「INFOBUS」のサイト

 

 

世界遺産/

 

●世界文化遺産

 

キエフの聖ソフィア大聖堂と関連する修道院群及びキエフ・ペチェールシク大修道院


(聖ソフィア大聖堂↑)


(キエフ・ペチェールシク大修道院↑)

リヴィウ歴史地区↓

シュトルーヴェの測地弧

ブコヴィナ・ダルマチア府主教の邸宅↓

ケルソネソス・タウリケの古代都市とその農業領域↓

ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群↓

ドロホブィチの聖ゲオルギオス聖堂

 

●世界自然遺産

 

カルパティア山脈のブナ原生林とドイツのブナ古林群

 

●世界複合遺産

 

 

 

チップの習慣/

 

ない。

感謝の気持ちを表すのには有効な手段。

 

 

ビザ/

 

日本国籍者は、90日を超えない期間のウクライナへの渡航であれば、不要。

在日ウクライナ大使館 - ウクライナ査証

 

 

パスポート/

 

パスポートの有効残存期間は、3ヵ月以上必要。

 

 

危険情報/

 

外務省海外安全ホームページによると、政治・社会情勢等を背景に、治安が悪化する可能性を排除できないため、クリミア自治共和国及びセヴァストーポリ市、ドネツク州、ルハンスク州にレベル3、その他の全土にはレベル1の危険情報が出ている(2021.11月現在)。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

レベル1:十分注意してください。
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

 

 

・・・以上

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました