タイ/熱帯(サバナ気候)
| 各国情報

 

 

タイ王国は、熱帯(サバナ気候)。

 

 

 

 

 

国旗:

 

赤、白、紺の3つの色はそれぞれ国民、仏教、王室を示しています。

 

 

人口:

 

6,943万人(2018年)

01 バンコク Bangkok 578万人
02 ノンタブリー Nonthaburi 27
03 ナコーンラーチャシーマー Nakhon Ratchasima 17
04 チェンマイ Chiang Mai 17
05 ハジャイ Hat Yai 15
06 テーサバーンナコーン・ウドーンターニー Udon Thani 15
07 パーククレット Pak Kret 15
08 コーンケン Khon Kaen 12
09 チャオプラヤ・スラサク Chao Phraya Surasak 10
10 ウボンラーチャターニー Ubon Ratchathani 10

(各都市人口は、2015年値。)

 

 

首都:

 

バンコク

 

 

位置(気候帯):

 

バンコク ~北緯13度(熱帯)
チェンマイ~北緯18度(熱帯)

 

 

気温と降水量:

 

バンコク

チェンマイ

出所:気象庁ホームページ「世界の気候」

 

 

物価:

 

バンコク~35位/調査209都市中
参考:東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族:

 

タイ族75%
華人14%
その他(マレー系、インド系、モン族、カレン族など)

中央部…タイ人と華人(中国系)が多い
北部…タイ人と山地民(カレン族、モン族、アカ族、ラフ族、ヤオ族、リス族等)が多い
東北部…イサーン系が多い
南部…ムスリム(イスラム教徒)のマレー系が多い

しかし、どの地域も民族的に多様である。

 

 

著名人:

 

ブアカーオ・ポー.プラムック

by Teerawat yioyim, CC BY-SA 4.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0>, via Wikimedia Commons

 

 

民族衣装:

 

シワーライ

 

 

言語:

 

タイ語
สวัสดี(サワディー、こんにちは)

 

 

 

宗教:

 

仏教94%、イスラム教5%

 

 

一人当たりGDP:

 

7,807ドル(2019年、世界82位)
参考:日本~40,256ドル(2019年、世界25位)

 

 

通貨:

 

バーツ(THB)(฿)
1バーツ=3.37円(2020.10月)

 

 

主な国際空港:

 

スワンナプーム国際空港(バンコク)
ドンムアン国際空港(バンコク)

 

「タイのドンムアン国際空港からバンコク中心部への行き方」は、こちら

「タイのスワンナプーム国際空港からバンコク中心部への行き方」は、こちら

 

 

主な就航都市(日本):

 

成田(成田国際空港)
羽田(東京国際空港)
大阪(関西国際空港)
名古屋(中部国際空港)
福岡(福岡国際空港)
札幌(新千歳国際空港)

 

 

主な都市間交通:

 

鉄道、バス

タイ国有鉄道路線図↓

 

「タイ国有鉄道」については、こちら

 

 

世界文化遺産:

 

スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町
バーンチエン遺跡
古都アユタヤ↓

by Jidapa Tansutat, CC BY-SA 3.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0>, via Wikimedia Commons

 

 

世界自然遺産:

 

トゥンヤイ-フワイ・カーケン野生生物保護区
ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯↓

by Nawit science, CC BY-SA 4.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0>, via Wikimedia Commons

 

 

ビザの要否:

 

観光目的で、入国後30日以内に出国する予約済み航空券および1人1万B(家族で2万B)相当の現金があれば、ビザなしで30日滞在できる(隣接国からの陸路や海路での入国は1暦年に2回まで可能)。

詳しくは、在東京タイ王国大使館↓。

ビザ免除について

 

 

パスポート:

 

必要な残存期間は、入国日から6ヶ月以上。

 

 

危険情報:

 

外務省海外安全ホームページによると、タイ最南部の3つの県にレベル2~3、バンコク及びプレアビヒア寺院周辺地域にレベル1の危険情報が出ている(2021.10月現在)。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

 

 

 

 

スカイスキャナー



KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました