ブラジル/熱帯・温帯
| 予備情報

ブラジル連邦共和国は、国土の9割超が熱帯で、南回帰線(南緯23度)より南(サンパウロより南)が温帯。

 

 

国旗/

 

緑は森林資源を、黄は鉱物資源を、青い円は天体を、27の星は26州と1連邦直轄区(首都ブラジリアを含む区域)を表している。
中央の白い帯は黄道(天球上における太陽の通り道)を表し、帯には19世紀のフランスの哲学者オーギュスト・コントの言葉「秩序と進歩」がポルトガル語で記されている。

 

 

人口/

 

2億947万人(2018​年、世銀)

01. サン・パウロ São Paulo 1,232万人
02. リオ・デ・ジャネイロ Rio de Janeiro 674万人
03. ブラジリア Brasília 305万人
04. サルヴァドール Salvador 288万人
05. フォルタレザ Fortaleza 268万人
06. ベロ・オリゾンテ Belo Horizonte 252万人
07. マナウス Manaus 221万人
08. クリチバ Curitiba 194万人
09. レシフェ Recife 165万人
10. ゴイアニア Goiânia 153万人

以上、上位10都市を掲載。
2020年値。

 

 

 

首都/

 

ブラジリア

 

 

位置(気候帯)・気温・降水量/

 

ブラジルは、赤道をはさんで北緯4~南緯33度に位置する。
緯度1度≒111km
面積は日本の22倍で、オーストラリアよりも大きく、中国やアメリカ合衆国よりも小さい。
(オーストラリア<ブラジル<中国<アメリカ合衆国)
国土の9割超が熱帯で、南回帰線(南緯23度)以南(サンパウロより南)が温帯。

 

出所:気象庁

 

 

物価/

 

リオ・デ・ジャネイロ~160位/調査209都市中
参考.東京~3位
出所:マーサー2020年世界生計費調査

 

 

民族/

 

brancos(白人)…48%
negros(黒人)…6%
パルド(褐色または混血)…43%
amarelos(アジア系黄色人種)…1%
indios(アメリカ先住民)…0.2%
etc.
(2008年調べ)

 

 

著名人/

 


ネイマール

 

 

民族衣装等/

 

バイアーナドレス
ブラジル北東部、サンバ発祥の地であるバイーアに伝わる衣装。

 

 

言語/

 

公用語…ポルトガル語

 

 

宗教/

 

カトリック…73%
プロテスタント…15%
etc.

 

 

一人当たりGDP/

 

6,783ドル(2020年、世界86位)
参考:日本~40,146ドル(2020年、世界23位)
以上、IMF統計に基づく。

 

 

通貨/

 

レアル
1レアル BRL =21.28円

(2021年7月現在)

 

 

レートが良い両替所/

 

マイナーな通貨の場合、日本での両替場所は限られる。
また、日本円も国によってはマイナーな通貨である。
円をレアルに両替する場合は、日本でドルを用意して、現地でドルをレアルに両替するのが良い。
現地の両替所は、「Cambio(ポルトガル語)」「exchange(英語)」の表示。

 

 

主な国際空港/

 

グアルーリョス国際空港(inサンパウロ)
ディユタード・ルイス・エドゥアルド・マガリャンイス国際空港(inサルヴァドール)

(日本直行便なし)

 

 

主な就航都市(日本)/

 

 

シュラスコ

 

 

ホテル代の目安/

 

1,782円/1泊~(サンパウロ)

(3つ星以上、クチコミ評価7以上、朝食込み、部屋タイプはシングル以上(withアゴダ))

 

 

主な都市間交通

 

主な都市間交通は、バス、飛行機。
(都市間鉄道は、道路網の整備に重点が置かれていたこともあり、あまり発達していない。)

 

≪バス≫

長距離バスによる路線網が国中に張り巡らされている。

例.

ÁGUIA BRANCA 社

サンパウロ ティエテ バスターミナル Sao Paulo (tiete) → リオデジャネイロ ノボリオ バスターミナル Rio De Janeiro (novo Rio)(約400km)

時刻・時間
10:45 → 17:00(6h15m)

料金
USD 22.50

時刻・料金検索は、こちら

 

≪飛行機≫

例.

Gol Transportes Aereos

サンパウロ グアルーリョス国際 → リオデジャネイロ国際

時刻・時間
08:55 → 10:00(1h05m)

料金
1,457円

(with KAYAK)

 

 

世界遺産/

 

世界文化遺産

 

古都オウロ・プレット
オリンダ歴史地区
グアラニーのイエズス会伝道所群:サン・ミゲル・ダス・ミソンイス遺跡
サルヴァドール・デ・バイーア歴史地区↓

ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所
ブラジリア
セラ・ダ・カピバラ国立公園
サン・ルイス歴史地区
ディアマンティーナ歴史地区
ゴイアス歴史地区
サン・クリストヴァンの町のサン・フランシスコ広場
リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群↓

パンプーリャの近代建築群
ヴァロンゴ埠頭の考古遺跡

 

世界自然遺産

 

イグアス国立公園↓

コスタ・ド・デスコブリメントの大西洋岸森林保護区群
大西洋岸森林南東部の保護区群
中央アマゾン保全地域群
パンタナル自然保全地域
セラード保護地域:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園
ブラジルの大西洋上の島々:フェルナンド・デ・ノローニャ諸島とロカス環礁の保護区群

 

世界複合遺産

 

パラチーとイーリャ・グランジの文化と生物多様性

 

 

チップの習慣/

 

ブラジルの場合、ほとんどの料金にサービス料が含まれているため、チップはそれほど厳格ではない。
通常、料金の10%程度がサービス料として加算されレシートに記載されているが、サービスに満足がいかなかった場合はこのサービス料の支払いを拒否することも可能。
記載されていない場合は、料金の10%程度を上乗せして支払うか、釣り銭を残して帰る。
タクシーやホテルでは一般的には不要で、特に何かをしてもらった場合にのみ1~2レアル程度渡す程度でよい。
(ブラジルの1人当りGDPは、日本の1/6程度なので、1レアルは日本の126円(21.28円×6)感覚。)

 

ビザ/

 

日本国籍保持者は、90日以内の滞在であれば、不要。

 

 

パスポート/

 

見開きで2ページ以上の余白が必要。

 

 

その他/

 

【アメリカ経由で中南米へ渡航する際の注意】

ビザなしで渡米する場合、電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければならない。
申請は渡航の72時間前までに、ESTA専用のウェブサイトから行う。

 

 

パステル

 

 

KABA BLOG
タイトルとURLをコピーしました